キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ  / キャンパスダイアリー
キャンパスダイアリー
神武天皇論並びに橿原神宮史編纂委員の委嘱状伝達式
平成28年9月30日(金) / 来訪関係

平成28929日(木)に神武天皇論並びに橿原神宮史編纂委員の委嘱状伝達式が、本学佐川記念神道博物館会議室において執り行われました。

 当日は橿原神宮宮司の久保田昌孝様と禰宜の相木吉隆様がご来学になられ、本学教員に委嘱状が伝達されました。

 委嘱された本学教員は以下の7名です。

 清水潔学長、岡田登教授、田浦雅徳教授、谷口裕信准教授、遠藤慶太准教授、

大平和典准教授、佐野真人助教

 

橿原神宮の御創建から昭和16年(1941)までの歴史は『橿原神宮史』(巻1、巻2、別巻)として昭和56年(1891)に刊行されています。本年は神武天皇2600年祭にあたり、平成32年(202042日には橿原神宮御鎮座130年記念を迎えます。

その記念出版事業として昭和17年(1942)から平成28年(神武天皇2600年大祭)までの橿原神宮の歴史と、御祭神である神武天皇について『神武天皇論』の編纂が開始されました。

 

 

 

 

 

 

久保田宮司(左から4番目)・相木禰宜(左から3番目)と伝達式に出席した本学教員



本学に俳優の奥田瑛二さんが来訪!三重テレビ特別番組の取材
平成28年6月24日(金) / 来訪関係

61()に俳優の奥田瑛二さんと女優の原田美枝子さん、17日(金)に俳優の奥田瑛二さんと影絵劇団の方が三重テレビ特別番組「斎王~幻の宮の皇女~」の取材撮影のため本学を来訪され、祭式教室にて本学非常勤講師 千種清美氏がアドバイザーとして立ち会い撮影が行われました。 

この様子は、第4回目の放送として、625日(土)2100から放送予定です。

なお、番組の詳細は、下記 三重テレビサイトをご覧下さい。

http://www.mietv.com/saio/index.html

 

 

               奥田瑛二さんと原田美枝子さん61

    

 

               奥田瑛二さんと影絵劇団の方617

 

 



【伊勢志摩サミット】英国公式プレス訪問団との交流行事を開催
平成28年5月30日(月) / 来訪関係

526()午後、伊勢志摩サミットのため、英国のデーヴィッド・キャメロン首相らとともに来日した公式プレス一行22(政府関係者7名含)が忙しい報道・取材業務の合間をぬって本学を訪れた。 

当日はサミットの影響により全学休講であったが、教職員・学生合わせ総勢70名で一行を出迎えた。祭式教室で行われた雅楽部による「蘭陵王」の演舞に一行は興味津々で、演舞終了後の懇談では本学学生との交流を楽しんだ。

一行の一人、デイリー・ミラー紙のジャック・ブランチャード記者は、「演舞は非常に迫力があった。雅楽の楽器はどれも特徴的であった。一行の誰もがこれまで体験したことがない貴重な機会を与えていただいたことに深く感謝します」と述べた。 

 

 

 

 



【5月23日(月)】「全米桜の女王」レイチェル・ボーンさんほか来訪
平成28年5月24日(火) / 来訪関係

米国ワシントンで開かれる「全米さくら祭り」で、2016年度 全米桜の女王に選ばれた、レイチェル・ボーンさんが、レイチェルさんが所属する米国の慈善事業団体「全米州議会ソサエティ」のテレサ・ブライアン・ダウン副会長、アキコ・キーン理事、咢堂香風(尾崎咢堂(行雄)顕彰団体)の方々と共に本学を来訪されました。 

 

佐古理事長から歓迎の挨拶、清水学長から本学の歴史や建学の精神、最近の取り組みなどについて説明があり、日本の伝統文化などについて意見交換が行われました。

 

この日は、記念館にて茶道の授業を受講する学生が、来訪された方々を接待しました。淺沼先生による季節の和菓子の説明後、レイチェルさん、テレサさんが茶道のお点前を体験し、そのお茶を佐古理事長、清水学長が美味しくいただきました。

 

 

 

 



ページトップへ