キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ  / キャンパスダイアリー / 年代:2008
キャンパスダイアリー
【12月17日】月例神宮参拝
平成20年12月17日(水) / 催し物
    
     

 

 

雨音を傘越しに聞きながら今年最後の神宮参拝が行われました。いつものように皇大神宮の参拝及び荒祭宮の遥拝が行われ、それぞれが今年1年の思いを振り返りました。
また、20年ごとに行われる宇治橋の架け替えに備え仮設の橋が準備され始め、今まで渡ってきた宇治橋のお役目も終了いたします。



【12月14日】検定お伊勢さん
平成20年12月14日(日) / ニュース
       

 

 

伊勢商工会議所により、検定『お伊勢さん』の試験が伊勢学舎にて実施されました。
検定お伊勢さんとは伊勢の本来の姿を知ることによって、このまちの歴史の深さや神宮の神聖さなどを実感し、ここに暮らすことや訪ねたことの喜びを味わう。また、知識を深めることにより、伊勢をより好きになり、その気持ちを広げ、人をお世話する心を高め、伊勢のまちの魅力を広く全国・世界に発信させていこうという気持ちを育むことを目的として行われている検定です。
本学では、1年生必修科目である『伊勢学』の一環として受験を推進することとなり約30名の学生が上級・中級を受けました。



【12月14日】学生寮もちつき大会開催
平成20年12月14日(日) / 催し物
       
      

 

 

学生寮において、「もちつき大会」が実施されました。昨日までの雨も上がり晴天に恵まれたこの日は、精華寮・貞明寮生あわせて約200名が参加しました。
機械ではなく実際に「もち米」を蒸すための薪の準備から始まり、杵と臼を使っての餅つきはほとんどの寮生が未経験であり、正月を迎えるための日本古来の伝統的な文化を感じることができたと思います。また、楽しいレクリエーションやビンゴなどのイベントもあり、会場は大いに賑わいました!



【12月13日】社会福祉学部 学内プロジェクト『夢限塾』開催!!
平成20年12月13日(土) / 催し物
       

 

 

名張学舎では、学内プロジェクト『夢限塾』を実施しました。この企画は、学生が自分自身の将来や就職活動について、もっと積極的に考えて欲しいとの思いから、学生自らが立ち上がり、交流のある社会福祉協議会、福祉施設の職員の方をお招きし、福祉を仕事にしようと決めた理由や職業観などを講演して頂いたものです。
また、講演後、学生と講師の先生が、直接福祉についての様々なテーマで意見交換を行う交流会を実施しました。交流会では日本と世界の福祉に対する考え方の違いや日本の福祉の現状などのテーマの他、学生が普段、疑問に思っている福祉現場について質問するなど、当初予定していた時間を超えるほど盛況なものとなりました。学内プロジェクト『夢限塾』は来年1月にも開催されます。



ページトップへ