キャンパスライフ

トップページ / キャンパスライフ  / キャンパスダイアリー
キャンパスダイアリー
【9月23日】稲の整理
平成19年9月23日(日) / 地域行事
       
      

 

10月15日に行われる初穂曳に向けて、外宮へ奉納する稲穂(約300束)の整理を伊勢神宮奉仕会・地元奉曳団の方々と共に外宮工作所にて行われました。昔ながらの足押しの脱穀機をはじめ均等に分けた稲穂を縄で縛る等の作業をおこない、命の源である米のありがたさを改めて感じることが出来ました。



【8月26日】平成19年度「館友会全国大会」開催
平成19年8月26日(日) / 催し物
       

 

8月26日(日)に伊勢市内の神宮会館において、平成19年度館友全国大会が開催されました。3年ぶりの伊勢市での開催となりました。
当日は、本学文学部教授の外山秀一教授による「天皇陛下とのご懇談と長江文明」と題した講演のほか、「鳥羽九鬼水軍太鼓」サークルによる和太鼓演奏等のイベントが催され、大盛会のうちに終了しました。
次回平成20年度は、和歌山県で開催される予定です。



【8月23日】Arak SUNGHITAKUN タイ芸術局長が来訪
平成19年8月23日(木) / 来訪関係
       

 

タイ王国文化省のArak SUNGHITAKUN 芸術局長が来訪されました。同氏は、国際交流基金の招聘により、8月20日から26日までの日程で来日されていたところ、日本の文化財保存関係活動視察の一環として来所されたものです。
本学神道博物館を見学された後、伴学長と会談し、日タイ共同研究の今後の進め方等について、話し合われました。



【8月4~23日】英国・ノーサンプトン大学短期留学報告
平成19年8月23日(木) / 大学行事
       
      

 

8月4日から8月23日にかけて、英国ノーサンプトン大学夏期短期留学が実施されました。英語圏への語学研修プログラムとしては、今回が初めての試みでした。栄えある第1期生として、文学部からは11名(男子3名・女子8名)、社会福祉学部からは7名(男子2名・女子5名)の合わせて18名の学生が参加しました。

【主な研修日程】 
平成19年8月4日(土)~ 8月23日(木) *20日間 
8月4日午前 中部国際空港集合発 夕刻 ノーサンプトン大学着 
8月5日 オリエンテーション(ウェルカムパーティ)&オルソープ(ダイアナ元皇太子妃の生家) 観光 
8月6日 語学研修開始(~17日まで) *月~金の1日4時間
8月7日晩 観劇(サマセットモーム作「The constant wife」)
8月8日 オックスフォード観光
8月10日 ストラドフォードアポンエイヴォン・ウォーリック城観光
8月17日 修了証書授与式&お別れパーティ 
8月18日 ロンドンへ移動(~22日まで滞在)
8月22日午前 ロンドン・ヒースロー空港発
8月23日午前 中部国際空港着

【研修内容】
※教養科目「外国語」の2単位として、年度末に認定されます。
①Speaking, Listening, Writing, Vocabulary, Discussion, Pronunciation, video, etc.
②小 旅 行
③クラス・大学寮での日常生活・課外活動などを通して、様々な英国人と接触しながら英国の社会・文化を体験する。

【講師陣】
講師陣は、TESOL (Teaching English to Speaker of Other Language)の資格を有するネイティブスピーカー。

【宿泊場所・施設】
ノーサンプトン大学キャンパス内の学生寮(個室)で生活。また、キャンパス内の各種施設(図書館・ITセンター・運動施設等)が利用できる。Café/Bar/Kitchen/Laundry/ Student Union Shop/Book Shop etc.

【費用】
総費用概算額 約41万円(1名あたり内訳)
①研修費(授業料・各種プログラム参加料・宿泊費等)
②往復航空運賃(中部国際空港-ヒースロー空港)
③ロンドン市内ホテル滞在費(4泊)
④ヒースロー空港⇔ノーサンプトン大学・ロンドン滞在先 交通費
⑤その他(中部国際・ヒースロー空港使用税、燃油超過料金等)他



ページトップへ